北とぴあ演劇祭2020開催にあたっての

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について


北とぴあ演劇祭実行委員会は以下の感染症拡大防止対策を実施します
  • 出演者・講師・スタッフは当日の検温により37.5℃以上の発熱や、体調不良のないことを確認します。
  • 受付などのスタッフはマスクまたはフェイスガードを着用いたします。
  • ペガサスホール、カナリアホール、つつじホールは、入場者数を収容定員の半分以下とし、前後左右を空けた座席配置といたします。
  • 会場にアルコール消毒液を設置します。
  • 会場内は十分な換気を行います。
  • 会場内は適宜消毒を行います。


ご来場、ご参加いただくみなさまには以下の感染症拡大防止対策にご協力をお願いします
  • お客様お一人ずつスタッフが検温します。検温の結果、37.5℃以上の発熱がある方は、ご入場を お断りさせていただきます。
  • 咳エチケットや、こまめな手洗い・手指の消毒をお願いします。
  • 会場内では常時マスクの着用をお願いします。マスクを着用されていないお客様のご入場はお断りします。(小さなお子様のマスク着用については保護者に判断をお任せします。)
  • お客様やスタッフに感染者が発生した場合など、必要に応じて、お客様の情報を保健所等の公的機関へ提供する場合がございます。ご来場の際は、来場者連絡シートに、お名前・ご連絡先のご記入をお願いします。
  • 会場内での会話や、お客様同士の接触はできるだけお控えください。
  • 会場内での飲食はお控えください(水分補給を除く)。
  • 出演者・スタッフとのご面会はできません。
  • 祝い花、プレゼント、差し入れはご遠慮ください。